大利木材(株) / 合同会社AOLA

その昔、藍には染料としての顔だけではなく食として親しまれていました。 「藍商人は病気知らず」と言われていたように、 江戸時代の藍商人たちは長旅の “お守り” として藍を常に持ち歩き、 お腹を壊したときなどに食して難をしのぎました。 このように藍は昔からいろいろな用途で人々に重宝されていた素材です。 当社の製品はその藍を木材に塗布して製品化されたものです。 表面仕上げは環境・人体に優しいトップコートを施しています。

http://www.dairinet.com/

Contact us

お問い合わせ

MORE INFORMATION